2008年04月10日

お引越し

http://d.hatena.ne.jp/koma5me/

舌の根も乾かぬうちに引っ越し作業完了!はてな記法おもしれー!
posted by Myt at 16:38| Comment(39) | TrackBack(9) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

5冊購入

  • えの素* 8巻 作:榎本俊二

  • 100円でゲット。あとは9巻。
  • おりこうチャンネル* 作:ゴージャス宝田

  • この1話の徹底的なシロさはわざとなんでしょうか。
  • ジャッジ* 作:細野不二彦

  • 楽しそうに描いてる 気がする。
  • 白いバラの乙女* 作:江平洋巳

  • 高橋留美子劇場 2巻 作:高橋留美子



  • http://eruerueru.tuna.be/
    志村さんまだえるえる名義使うんすか。読みたいなぁ、読みたいなぁ。
    posted by Myt at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年03月30日

    真偽のほどは

    定かではないがブックオフ荻窪店が105円以外半額らしい。棚おろしの時期だしあながちなくもなさそう。

    マネケンのワッフルワッフル。
    posted by Myt at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年03月16日

    93冊購入

    急にコミック全品50円オフセールが来たので。(佐賀鍋島店)

    リスト作れてないけどこれから長崎ブックオフにいってきます。1泊2日です。
    posted by Myt at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年03月14日

    手塚治虫文化賞様

    http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080313mog00m200020000c.html

    同賞は日本のマンガ史に多大な業績を残した手塚治虫さんを記念して97年に設立。読者や関係者による推薦を受け、評論家やマンガ専門店の店長らによる選考委員会が各賞を選出する。過去には宮本武蔵の生涯を描いた「バガボンド」(井上雄彦、講談社)や、バレエに打ち込む姉妹の成長と悲劇をつづった「舞姫 テレプシコーラ」(山岸凉子、メディアファクトリー)などが選ばれている。【渡辺圭】

     ◇そのほかの候補作は以下の通り。

     「海街diary 蝉時雨のやむ頃」(吉田秋生、小学館)▽「海獣の子供」(五十嵐大介、小学館)▽「ハチワンダイバー」(柴田ヨクサル、集英社)▽「闇金ウシジマくん」(真鍋昌平、小学館)▽「よつばと!」(あずまきよひこ、メディアワークス)▽「るくるく」(あさりよしとお、講談社)▽「レッド」(山本直樹、講談社) ※五十音順


    ▽「るくるく」(あさりよしとお、講談社)


    ▽「るくるく」(あさりよしとお、講談社)

    読みなさないといけないらしい。
    posted by Myt at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年02月27日

    1冊購入

    ひだまりスケッチ (3) 作:蒼樹うめ

    蒼樹うめといえば2007年ナンバーワン声優にしてナンバーワンキャラソンシンガー。そんな人がマンガを描いているらしいのでこれは買わざるをえないですよね。

    モーニングで始まった『ムシャレンジャー』よくないすか?『ジル様』も好きだったのでこざき亜衣に期待するところは大きいです。共通するところをさらってみるとそれ自体は散見するものなのでこの先の連載に関しては不安がありますが、とりあえず単行本1冊は出そうなので期待してます。
    posted by Myt at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年02月17日

    中村明日美子備忘

    http://www.asumiko.com/special/doukyusei/index.html

    不安定日記が2月いっぱいで終了らしい。業務多忙は大変いいことです!
    posted by Myt at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月30日

    買ってないけど

    小学館少女コミックの入荷日は、そのド低脳なタイトルや内容のせいで祥伝社ダリアコミック並に気が滅入るものなんですが、その中でも『シューカツ -キミに内定-』ってタイトルが一際あったま悪いと思ったら中身はそれ以上だと聞いて安心しました。
    しかし各1冊とちょいずつは売れるので並べないわけにもいかんわ・・・。タアモって人はどうなんでしょうか。ジャケ買い寸前でしたが。
    posted by Myt at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月26日

    メロディフェア

    メロディを侮っていた。フロアについてみると、既に怒濤のごとくババアが押し寄せていて入り込む暇なし。『大奥』はいらない『パタリロ』が残るのもいいから『片恋の日記少女』だけはッ!と思っていたものの無理でした。愛が足りない。

    「こんなに人が押し寄せてるんだから、列整理とか枚数制限とかするべきよねー。」とか言ってるババア共の手には10枚近い整理券が握られていてババア共テラワロス以外に言うことがありません。
    posted by Myt at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月22日

    WEB素行調査

    http://detective.kayac.com/

    ・志村貴子の場合
    志村貴子の謎をとく鍵、それは作品、敷居、著者、太田出版、山名沢湖。
    志村貴子の知らないところでたかこと三宅乱丈はつながっている。
    鈴木志保は志村貴子のことを「ただの松本次郎狂だった。」と当時を振り返って言った。
    志村貴子は、電子書籍と漫画の関係について何か知っているようだ。
    志村貴子は、日々の世界ではそこそこ名の通った人物である。
    女の子の歴史には志村貴子の影が見え隠れしている。
    酩酊した志村貴子は「花…、ブログ…」とつぶやいていた。
    志村貴子といえばマンガ。
    志村貴子は、感じについて何かを掴んでいるいるらしい。
    志村貴子は、コミックビームについて聞いて回っていた。
    綾波レイについて一家言あるらしい。
    むらについて調べると、必ず志村貴子に行き当たる。
    志村貴子は話なしでは生きていけない。

    ・中村明日美子の場合
    中村明日美子は、決済について聞いて回っていた。
    中村明日美子が鶏肉倶楽部中村明日美の熱狂的なファンであることに名無しさんは嫉妬心を抱いていた。
    オークションによると、中村明日美子は「一言でいってシスコ」らしい。
    酩酊した中村明日美子は「販売価格…、土…」とつぶやいていた。
    木について調べると、必ず中村明日美子に行き当たる。
    書籍の歴史には中村明日美子の影が見え隠れしている。
    中村明日美子は、発売について何かを掴んでいるいるらしい。
    中村明日美子といえば購入。
    中村明日美子の謎をとく鍵、それはコミック、追加、太田出版、価格情報、総て。
    中村明日美子はタグなしでは生きていけない。
    中村明日美子は、本とばら色の関係について何か知っているようだ。
    漫画家について一家言あるらしい。
    中村明日美子は、f×comicsの世界ではそこそこ名の通った人物である。

    ・山口貴由の場合
    山口貴由の知らないところでオークションと駿河城御前試合はつながっている。
    山口貴由は荒川弘とつながっている。
    南條範夫原作が秘密を握っているのは確かだ。
    秋田書店について一家言あるらしい。
    山口貴由が南條範夫と出会ったときにはすでに山口貴由と名乗っていた。
    山口貴由は覚悟なしでは生きていけない。
    範夫は山口貴由に何か隠し事があるようだ。
    追加の歴史には山口貴由の影が見え隠れしている。
    山口貴由といえばススメ。
    山口貴由は、原作について何かを掴んでいるいるらしい。
    山口貴由は、お腹いっぱいについて聞いて回っていた。
    酩酊した山口貴由は「サイバー桃太郎…、子守唄…」とつぶやいていた。
    強化外骨格瞬着編について調べると、必ず山口貴由に行き当たる。
    山口貴由の謎をとく鍵、それは支払い方法、銃声、漫画、発売、決済。
    山口貴由は、シグルイ奥義秘伝書の世界ではそこそこ名の通った人物である。
    山口貴由は、キーワードと悟空道の関係について何か知っているようだ。

    ・ホットミルクの場合
    ホットミルクは、ブログについて何かを掴んでいるいるらしい。
    ホットミルクは、注目と発売の関係について何か知っているようだ。
    酩酊したホットミルクは「材料…、いち増刊…」とつぶやいていた。
    岩城由美、小宮裕太、そして石恵。みんな本当のホットミルクについては知らない。
    雑誌について調べると、必ずホットミルクに行き当たる。
    ホットミルクと鴨宮諒が、なにやら親しく話しているところを目撃したという証言がある。
    ホットミルクといえば温糖。
    ホットミルクは、目の世界ではそこそこ名の通った人物である。
    はちみつの歴史にはホットミルクの影が見え隠れしている。
    蜜柑屋について一家言あるらしい。
    ホットミルクは、噂について聞いて回っていた。
    ホットミルクはデビューなしでは生きていけない。
    ホットミルクの謎をとく鍵、それは前、飲み物、緑茶、ミルクシーフードヌードル、鍋。
    posted by Myt at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ -その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。